アルコール依存症専門病院、精神科|大阪府高槻市 新阿武山病院

外来受付
新阿武山クリニック
認知症疾患医療センター
採用情報
お問い合わせ
家族教室
家族教室
家族教室
家族教室
きづな会
お問い合わせ

精神科急性期治療病棟 52床

急性期の激しい症状が出現した際に集中的なケアを受けるための病棟です。
病気に対する正しい理解と対処法の獲得のために、入院治療期間中に疾病教育プログラムを受けて頂くことにより退院後再発なく過ごせるようになることを目指します。

精神科一般病棟 50床

患者さんの多くは慢性期の方です。
幻覚妄想や認知障害などの症状により生じた機能障害・生活障害に対して、積極的な薬物療法とともに、集団精神療法・作業療法・生活機能訓練・レクレーション療法などのリハビリテーションを行っています。

精神療養病棟 51床

3ヶ月程度の急性期を乗り越えてもなお統合失調症の残遺症状等により退院ができない場合に急性期病棟から移り、社会復帰プログラムを受けて頂くための病棟です。

認知症治療病棟 60床

周辺症状が特に著しい認知症の方の治療を行う病棟です。
自宅や他の施設での療養が困難な方に入院して頂き、精神科的医療や手厚いケアを短期集中的に提供することを目指しています。

アルコール依存症専門病棟 60床

アルコール依存症という疾患を持った患者さんの専門治療を行っており、疾患を知るための教育と、アルコールのない生活を支えていくためのミーティングを軸としたアルコール依存症リハビリテーションプログラムを行っています。